社員紹介 高橋哲生

日本一の集団をめざしてチャレンジ高橋 哲生 / Sales
所属:事業部 運営サービスグループ / 入社時期:2013年4月 新卒入社
高橋哲生

今まで出会ったことのないビジネスモデル

― 入社のきっかけは?

元々は食品業界の企業に入りたいなと思っていたんですよね。前から料理をすることや食べることが好きということもあって食品業界一本で就職活動をしていました。でも、この会社で活躍したい!と本気で思える企業と出会うことができず、食というつながりで飲食業界に視野を広げてみたんです。採用媒体で「飲食業界」とキーワードを入れたところ、シンクロ・フードがヒットしました。それがシンクロ・フードと僕の最初の出会いです。

ITやベンチャー企業で自分が働いているイメージは沸かず、実は軽い気持ちで会社説明会に参加していました…。ですが、説明会で事業の内容を聞くと、飲食店の開業から運営サポート、閉店まで一連の流れで事業展開していて、これは面白そう!と思いました。そして選考を進める中で、だんだんとシンクロ・フードに入りたいという気持ちが強くなってきました。また、社員のみなさんとの座談会では、会社の雰囲気や事業の良い面や悪い面も包み隠さず、ありのままを教えてくれたんですね。社員のみなさんとも話していてすごく風通しのよさを感じることができました。

休日も充実しているから、仕事が楽しい

― 休日の過ごし方は?

休日はライブに行ったり、舞台を見に行ったりしています。昔はバンドを演奏する方だったんですが今はライブを聞く方で楽しんでいますね。舞台やお芝居を見に行くのも結構好きです。

あとは先輩から教えてもらったレストランや、お客様のお店へ食べに行くことも多いです。とにかくいろいろなところに足を運び、何かを見たり食べたりすることが好きですね。

そういえば、大学生のころから常連だったお店があるんですが、シンクロ・フードが運営する飲食店.COMのことを聞いたところ、会員として使ってくれていたので驚きました。やはり、自社のことを一人でも多くの方に知ってもらえると嬉しいのでもっと頑張ろう!とモチベーションに繋がります。

人手不足の飲食業界へ貢献したい

― 業務ではどういうことをやっていますか?

現在は、求人@飲食店.COMという飲食業界の求人に特化したサイトの営業を担当しています。初めて問合せをいただいた飲食店様に最適な求人掲載プランを提案したり、既存のお客様には、より効果がでるような提案やサポートを行っています。

僕は食べることが好きということから元々、食材に興味があって、採用面接の時に食材に関心があることを伝えていました。そのことを覚えてくださっていたか分からないですが、入社半年後に飲食店と食材の仕入れ業者を繋ぐサービスのための営業を担当させてもらえると決まり、とても嬉しかったですね。シンクロ・フードは、やりたいと思うことを自ら発信していけば挑戦させてもらえる環境があるのかなーと思います。

営業の方法もある程度任せられているので、良い意味で好き勝手やれるのですが、自由だからこそ責任があるので、使命感を持って全力で仕事に取り組んでいます。

「食=シンクロ・フード」を本気で目指す

― 今後、実現したいことは?

会社が掲げる「食の世界をつなぐ」を実現するために、まずは僕の営業力に磨きをかけていかなきゃと思いますね。入社後、初めてお客さまから仕事の依頼をいただいた時の喜びは今でも蘇るほど嬉しいことでした。初心を忘れずにお客様から信頼を頂けるようにアツイ思いをもって努力を重ねていきたいです。

自分が関わるサービスも会社も、もっとビッグにしていきます!

家族のようなチーム

― シンクロ・フードを一言で表すと?

シンクロ・フードは、個人力よりもチーム力を重要視しています。チーム内では定期的に「営業勉強会」を開催しています。そこで、営業が得意なメンバーからアドバイスをもらったり、チームとして課題を解決するためにチーム全員で考えます。お互いを支えあう環境が整っているな、と感じています。

また、シンクロ・フードには食べることが好きなメンバーが本当に多いので、違う部署の人とも飲みに行ったり、本当に社員同士の距離が近い会社です。食べることが好きな僕には居心地の良い環境ですね。