社員紹介 藤平みゆき

シンクロ・フードのプラットフォームを広げたい藤平 みゆき / Sales
所属:事業部 運営サービスグループ / 入社時期:2016年4月 新卒入社
藤平みゆき

好きなことを仕事にする

― 就職活動を振り返ってみて

私は、中学生の頃に読んだ本がきっかけで会計士を目指していました。
大学は商学部を選び、会計士になるためのダブルスクールにも通っていました。でもなかなか、うまく行かずに、就職活動が始まる大学3年生の夏、会計士になることを諦めてしまったんですね。そこからは様々な業種・企業をみるようになりました。就職活動が進むにつれて、何をやりたいのか自分でも分からなくなってしまって、一度立ち止まり、自分を見つめ直す期間がありました。迷子になっちゃった気分です。

そんな時に自分に問いました。私の趣味は何なんだろうか。そういえば私は食べ物の写真をメディアに載せることがすごく好きだ。情報を発信することが好きなんだ。もしかしたら、こういった情報を発信することができるIT系の企業なら、自分のやりたいこと、好きなことを仕事にできるのかな!と思ったんですね。

ここでまずは「IT企業」という軸をひとつ決めました。
ただIT企業といっても種類が多く、むやみに受けてもまた迷子になるので、選定基準の重要なポイントに「自分に合う雰囲気かどうか」というものを設定しました。そのため、雰囲気を感じるために積極的に会社説明会・見学に参加しましたね。
数多くの会社を見て、ありのままの自分で働ける会社はどこか?と考えたときに、選考中に背伸びせず、等身大の自分でいられると感じたシンクロ・フードに入りたいと思いました。選考中はとにかく、熱い想いを伝えました。

無事採用が決まり、次に、人見知りタイプの私は、早く新しい環境に慣れたいという思いもあり、卒業までの期間、シンクロ・フードでインターンとして働きました。シンクロ・フードでは入社までインターンを希望することが出来るんですよね。
インターン中は、希望を考慮してくれて、自社のWebマガジン「Foodist Media」で記事を執筆したり、飲食店の求人サイトである「求人@飲食店」の求人原稿、「飲食店.COM 仕入先探し」というコーナーの仕入れ業者の掲載原稿の作成などを担当しました。改めて情報を発信することの楽しさを実感しましたね。
4月に入社した時には、基本的な業務や環境に慣れていたこともあり、新しい業務を覚えることに集中できましたよ。今振り返れば、インターンを経験して大正解だったなと思います。

        

お客様の成長の通過点であり続けたい

― 入社後はどのような日々を過ごしていますか

入社後は食材やお酒等を取り扱っている仕入業者と飲食店を繋ぎあわせる業務を担当しています。「飲食店.COM食材仕入先探し」というサイトへの掲載の提案営業や掲載ページの作成をおこなっています。
立ち上げ間もなく少人数チームということもあり、最初の頃は先輩の同行営業ができる機会が少なく、営業経験が少ないことを不安に感じ悩んでいました。しかし、すぐに営業がバリバリできる先輩が大阪支社から駆けつけてくれました。つきっきりで教えてくれる体制を整えてもらえたんです。柔軟に環境を改善してくれることもシンクロ・フードならではの風通しの良さなのかなと思っていますね。

私はシンクロ・フードの「飲食店の出店・運営~閉店までのプラットフォームを提供する」という事業スタイルがすごく大好きで、このプラットフォームを一人でも多くのお客様に使っていただき、お客様の新しい発見やサービスの拡充に貢献したいと考えています。今は目の前の業務で手一杯ですが、一つ一つ乗り越えていくことでお客様にとってかけがえのない存在になりたですね。

        
        

価値観を広げてくれるアルバイトと旅行

― 学生時代にやっておけば良かったと思うことはありますか

勉強以外だと、1つのアルバイトだけではなくもっと多くの職種のアルバイトをし、お金を貯めて、旅行をしておけば良かったな~と思いますね。
私の場合は大学3年生の6月に始めた神保町のカレー店でのアルバイトが初めての経験で、そこで学べたことは大きく、飲食という繋がりからシンクロ・フードに興味を持ったきっかけにもなったので貴重な時間でした。

そしてアルバイトで貯めたお金で旅行へ行き、その土地ならではの食べ物を味わい、新しい出会い、気づきを発見できたので、自分の視野・価値観を広げるという意味で、「アルバイト」・「旅行」をもっと経験するべきだったと思いました。
だからといって社会人になって旅行に行く時間が無いというわけではなく、先日も長野旅行をしてきたんですけどね!非日常空間を体験することで、感性を磨くことができ、仕事にも生かせると思うので、いつも次はどこへ行こうかなーと考えています。ちなみに次は、小豆島へ行ってみたいと思っています!

「迷ったら立ち止まる」これこそが、成功への近道

― 就職活動をしている学生の皆さんへのメッセージ

私は就職活動中、志望する業界がなかなか決まらず、様々な企業を無暗やたらに受け、自分の進むべき方向に迷子になる期間がありました。そのような時こそ、一度落ち着いて全てを振り返ることが大切だと実感しましたね。
就職活動成功への近道は、意外にも身近なとこにあるので、迷子になったら自分が本当にしたいこと・出来ることを見つめ直し、行動してみてください!そうすれば、きっと皆さんも、相性が良く活躍することが出来る会社に出会えると思いますよ。