社員紹介 小林巽

営業を通じて成長を実感できる小林 巽 / Sales
所属:事業部 運営サービスグループ / 入社時期:2016年4月 新卒入社
小林巽

雰囲気の良い企業に入りたい

― 就職活動について教えて下さい

私は理系の大学で研究が忙しかったことから就職活動が一般的な開始時期より少し遅れてしまったんです。スタートが遅れてしまった為、焦りを感じて数多くの企業説明会に参加したり、大学の就職センターを活用するなどして情報収集を積極的におこなっていました。元々、食品系の企業に入りたいという想いがあったのですが、食という繋がりで飲食事業を展開しているシンクロ・フードに興味を抱いたんです。私は「働いている人が良い企業で働きたい」という就職活動の軸があったので、仕事内容も重要ですが会社の雰囲気で選ぶようにしてきましたね。
シンクロ・フードを選んだ決め手は、社長の人柄です。面接を通じて、社長は私を将来の部下としてではなく一人の人として向き合ってくれている!と感じたのでここに入社したいと心から思いました。

内定をもらった後は、入社前にインターンシップとして仕事をすることが出来るのですが新潟県に住んでいた私は参加できないため、大学の研究にすぐ戻りました。同期がインターンシップをしていたので、私だけ置いてかれてしまう…という不安があったのですが、実際に入社してみるとそんな不安はすぐかき消され、すぐに同期と同じように会社に馴染めましたね。

        

自分の成長を数字で知れる楽しさがある

― 今の業務について教えて下さい

現在、飲食店へ求人掲載を提案する営業をおこなっています。
私が営業で大切にしていることは、お客様と深くコミュニケーションを取るということです。ただ自社のサービスを売るのではなく、お互いの信頼関係が営業では何よりも重要であると考えています。ですので、飲食店に過度な期待をさせてしまうような営業は絶対にしないように心掛けて常に真実をお伝えすることを大切にしていますね。

私が感じている営業のやりがいは2つあります。1つは、「飲食店の喜び」が私の喜びということです。私が提案したサービスを通じて、飲食店から「小林さんのおかげで求職者を採用できたよ!」と言ってもらえることが私にとって最大のやりがいです。そのため、常に「飲食店の喜び」を実現できるように業務に取り組んでいますね。
2つめは、営業は売上で自分の成長を確認することが出来るということです。シンクロ・フードではチーム単位で売り上げ目標がありますが、どれだけチームに貢献できたかを把握する機会があるので、そこで自分の営業レベルを知ることが出来ます。日々の成長を売上げの数字から確認出来ることが営業の面白さでもあると感じていますね。

将来的には、新しいサービスアイディアを考えられる人材に成長したいと思っています。そのためにも今は営業スキルを磨き、飲食店へ喜びを提供できるようなサービスを企画するための準備期間としたいですね。
また、営業とは別にシンクロ・フードで働く社員の採用にも携わってみたいと思っています。新卒採用のイベントに出て、学生の皆さんにシンクロ・フードの魅力をお伝えしたいです!

        

充実している毎日

― 仕事以外で楽しみはありますか?

私の楽しみはお酒を皆と飲むこと!ですね。仕事が終わった後、チームのメンバーと飲みにいくこともあるのですが、シンクロ・フードには、日本酒の会というのがあり、部署関係なく日本酒好きなメンバーが集まっていろいろな種類の日本酒を飲み比べるんです。私は皆と楽しくお酒を飲む場が大好きなので毎回参加しています!
日本酒の会のように、シンクロ・フードでは社員の好きなことを企画して実施しやすい環境があるので、私も新しいサークルを作りたいです。ちなみに今考えているのは、釣りやキャンプなどをするアウトドア部です!また、シンクロ・フードはランニング好きな人も多くいるので、チームを組んで一緒に駅伝に参加したいなーと考えています。皆さんもシンクロ・フードに入社した際には、ご自身のやりたいことを社内へ広げていってください!

私の趣味の話になるのですが、大学時代の研究室の仲間に誘われて2015年から登山を始めたんです。頂上を目指して登ることは体力的に本当に辛いのですが、その辛さを乗り越えたときに、絶景が目の前に広がっていて感動するんです。また、山を下ることが私にとっては登山の楽しみでもあるんです。下り坂は、膝がガクガクすることもあるんですが、山を下っている爽快感にハマりましたね。気分転換と健康維持ができるので今後も続けていきたいなーと思います。
また、これから挑戦してみたいことは、スカイダイビングとスキューバーダイビングです!どちらも素敵な景色を体感することができると思うので、近い将来に実現させたいですね。

就職活動は楽しむべき

― 就職活動中の学生の皆さんへメッセージをお願いします

とにかく就職活動を楽しむことが一番大切だと思いますね。私は大学時代、新潟県に住んでいて東京の企業の選考を受けに上京するときは、東京にしかないレストランやお店などへ空いた時間を使って行ったり、好きなアーティストのイベントに行くなど時間を有効的に使っていましたよ。就職活動が大変でも、楽しみがあれば頑張れていたので!

そうは言っても、私は選考を進めて行くと落ちてしまった企業も幾つかありました。そんな時は落ち込むのではなく、私が一番活躍できる企業に未だ出会えていないだけだ!とプラスに考えていましたね。皆さんも就職活動をしていると悩む時期もあるかと思いますが、前向きに考え、頑張ってくださいね。