飲食業に想いを持って挑戦する人を応援し、革新的なサービス、新しい価値を生み出し続けます。

トップメッセージ


2003年、シンクロ・フードは「食の世界をつなぎ、食の未来をつくる」を理念として掲げ、創業しました。飲食業界の独自の慣習を打破し、飲食店の出店を希望する方をサポートする「飲食店.COM」を開発しました。これが、わたしたちが飲食業界に提供した最初のサービスです。

物件情報を皮切りに、店舗デザイン、求人、食材仕入れ、厨房備品購入など、飲食店を出店・開業する人が必要とするサービスを、次々と開発してきました。飲食業界に挑戦する人が何を求めているのか。どんな情報があれば経営の成功率を高めることができるのか。安心して利用していただくために、守るべきことは何か。もっと飲食業界に貢献できることはないか。

創業20年の節目となる2022年、わたしたちは、これまでの歩みを振り返り、ビジョン/ミッション/バリューを再定義しました。再認識したことは、真摯に、誠実に、お客様と向き合うことを、忘れず大切にしていくこと。シンクロ・フードは、飲食業界に先進的なサービスを提供する会社として、よりいっそう期待される存在になります。

「食」と「飲食店」には、かけがえのない価値があります。コロナ禍は、飲食店の本来の価値を炙り出す機会ともなりました。人と人が触れあう喜び、あたたかさ、誰かと食をともにする飲食店は、生活に彩りを与える大きな役割を果たしています。だからこそ私たちは、飲食業に想いを持って挑戦する人、しあわせな飲食の場を提供する人を、応援し続けます。その視野は国内にとどまらず、海外にも向いています。

シンクロ・フードには20年かけて蓄積してきた飲食店に関する独自のデータがあります。そして先進的なテクノロジーを駆使して、飲食店の課題を解決するプラットフォームを多数開発してきた実績があります。今後も、業界のニーズを敏感に感じ取り、前例や慣習にとらわれず、飲食業に挑戦する人の役に立つサービス、新しい価値の創造に、全社一丸となって取り組み続けます。

代表取締役
藤代 真一